養液栽培に必要な単肥や微生物資材をお探しなら【養液栽培・水耕栽培ラボ】〜微生物の役割と根の関係〜

養液栽培に必要な単肥をお探しなら良質な製品を取り扱う【養液栽培・水耕栽培ラボ】

養液栽培に必要な単肥をお探しなら良質な製品を取り扱う【養液栽培・水耕栽培ラボ】

養液栽培に必要な単肥をお探しなら【養液栽培・水耕栽培ラボ】へご相談ください。【養液栽培・水耕栽培ラボ】では、硫酸マグネシウム、硝酸石灰や微量要素など必要な単肥の販売を行っております。

単肥は植物の成長を効率良くサポートするために必要な肥料です。季節や植物に合わせて栽培にお役立てください。

また、【養液栽培・水耕栽培ラボ】は複合肥料から単肥への変換のアドバイスにも対応可能です。養液栽培・水耕栽培の単肥でお悩みの方もお気軽にお問い合わせください。

養液栽培に活用する微生物資材のご相談は【養液栽培・水耕栽培ラボ】へ

養液栽培に活用する微生物資材のご相談は【養液栽培・水耕栽培ラボ】へ

養液栽培に活用する微生物資材を取り扱う【養液栽培・水耕栽培ラボ】では、「グラビトンスイーパー(生殖成長促進)」と「グラビトン 大地の力 光」の2種類をご用意しております。

こちらには、アミノレブリン酸を作り出す紅色硫黄細菌(光合成細菌)も含まれています。

ただ微生物を入れるだけでなく、有用微生物の発生しやすい環境を作ることが出来ます。有用微生物が発生することで、生物の循環がスムーズとなり、植物の成長に上手く働きかけてくれるはずです。

養液栽培で微生物資材の活用をお考えの際は、是非【養液栽培・水耕栽培ラボ】をご利用ください。

根と微生物の関係〜有益な微生物が植物の成長を助ける〜

昔から日本では菌や微生物の働きを借りて食べ物を保存したり、別の物に作り替えたりしていました。この菌や微生物の働きというのは、植物の成長を助けることにも繋がります。

有用微生物は、悪影響を及ぼす微生物を駆除したり、土壌の肥料材料を細分化することで、植物はその栄養を根から吸収することができるようになります。有用微生物を取り入れることで、植物が成長しやすい環境が出来上がり、丈夫で実りの良い植物の栽培を行うことが出来ます。

また、微生物が働くことで土がやわらかくなり、水分もしっかりと行き渡るようになるなどのメリットもあります。植物が成長しやすい環境を作るためにも、有益な微生物を取り入れてみてください。

お役立ちコンテンツ

養液栽培に関する商品をお探しなら【養液栽培・水耕栽培ラボ】

会社名 合資会社 農業技術研究会
住所 〒960-0101 福島県福島市瀬上町東町1-5-8
TEL/FAX 024-554-5146/024-554-5173
URL https://www.atr-net.com

お問合せ・ご相談はこちら

ご不明点などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

024-554-5146

当社は、養液栽培、水耕栽培に必要な商品として、カルチレンロックウール(輸入代理店)、ココマット(インド,スリランカ産)、EUから微量要素、誘引紐、トマトクリップ、HDフック、バトーボビン、遮光剤、トラップテープなどと中国産、国産の単肥及び養液栽培用肥料を取り扱っております。
古代微生物群、光合成細菌等の有用菌を含有する資材グラビトンシリーズの「グラビトン スイーパー」、アミノ酸配合の「グラビトン 大地の力 光」を販売しております。
小規模植物工場向けの「アグリファミリア」の販売設計もご提案致します。

エンザ社のパプリカ、トマトの種子も扱っております。
御連絡、お待ちしております。

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

024-554-5146

合同会社 農業技術研究会

住所

〒960-0101
福島県福島市
瀬上町東町1-5-8