水耕栽培にはロックウール・ココマット・誘引具・誘引紐をご活用ください〜土耕栽培に変わって水耕栽培が注目される理由とは〜

土耕栽培に変わって水耕栽培が注目されるのはなぜ?

土を全く使わずに水と単肥で作物を育てる水耕栽培。土耕栽培に変わって水耕栽培が注目される理由とは、土から離すことで病気からの解放と作業の効率化及び経費の節減にあります。

パソコンなど機械による環境制御が可能になり、ハウス内の環境コントロール、液肥の量やタイミングなど人の経験に頼っていたところを、システム化することで作業効率を上げ、収穫を増やすことが出来ます。

水耕栽培にはロックウール・ココマット〜培地を活用して微生物に生育環境を〜

水耕栽培にはロックウール・ココマット〜培地を活用して微生物に生育環境を〜

水耕栽培にはロックウールココマットなどの培地をおすすめします。

カルチレンが開発した「グラディエントテクノロジー」という技術を採用しており、これによりロックウールの上部から底面部まで密度が一定になり、垂直での水分含有量の差やEC、PH、酸素レベルの差が極めて小さいものになりました。こういった環境づくりは私たちの食生活を豊かにしてくれますので、水耕栽培には培地のご活用をお考えください。

水耕栽培に必要な誘引の紐をお探しなら【養液栽培・水耕栽培ラボ】へ

水耕栽培に必要な誘引の紐をお探しなら【養液栽培・水耕栽培ラボ】へ

水耕栽培に必要な誘引の紐をお探しでしたら【養液栽培・水耕栽培ラボ】をご利用ください。農家へ良品を安価で提供することをモットーに、施設園芸先進国のオランダから輸入した誘引具・誘引紐を用意しております。

誘引紐は白の他にも赤、緑があり、紫外線の影響に強いものです。トマトクリップやバトーボビン、HDフックなどハウスに合わせた誘引具を安価で揃えております。茎をサポートするトラスアーチは取付け易く、フレキシブルタイプで、収獲のアップが期待出来ます。 2本仕立ての裂け防止のツインフックも好評です。

生分解プラスチックの誘引紐、トマトクリップもご用意しております。

お役立ちコンテンツ

水耕栽培に必要なロックウール・ココマット・誘引の紐などをお探しの方は【養液栽培・水耕栽培ラボ】へ

会社名 合資会社 農業技術研究会
住所 〒960-0101 福島県福島市瀬上町東町1-5-8
TEL/FAX 024-554-5146/024-554-5173
URL https://www.atr-net.com

お問合せ・ご相談はこちら

ご不明点などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

024-554-5146

当社は、養液栽培、水耕栽培に必要な商品として、カルチレンロックウール(輸入代理店)、ココマット(インド,スリランカ産)、EUから微量要素、誘引紐、トマトクリップ、HDフック、バトーボビン、遮光剤、トラップテープなどと中国産、国産の単肥及び養液栽培用肥料を取り扱っております。
古代微生物群、光合成細菌等の有用菌を含有する資材グラビトンシリーズの「グラビトン スイーパー」、アミノ酸配合の「グラビトン 大地の力 光」を販売しております。
小規模植物工場向けの「アグリファミリア」の販売設計もご提案致します。

エンザ社のパプリカ、トマトの種子も扱っております。
御連絡、お待ちしております。

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

024-554-5146

合同会社 農業技術研究会

住所

〒960-0101
福島県福島市
瀬上町東町1-5-8