無農薬野菜を作ろう!

健康に気を使う方が増えたことで、無農薬野菜に注目が集まっています。この無農薬野菜は、農薬を使用しない性質上、土壌栽培が難しく断念する農家の方もいらっしゃいます。しかし、水耕栽培を用いることで、比較的簡単に育てることが可能です。農家の方はもちろんのこと、家庭菜園に興味がある場合は、無農薬野菜を栽培してみませんか?

無農薬野菜が人気を集めている理由

無農薬野菜が人気を集めている理由

無農薬野菜は栽培している間に農薬を一切使わず収穫した野菜のことで、わずかでも化学肥料や農薬を使用してしまうと、無農薬野菜として販売することが出来ません。そのため、無農薬野菜として販売されている野菜は、残留農薬を気にすることなく食べることが出来ます。

また、無農薬野菜は栄養価が高いという特徴があります。農薬を使用しないことで野菜自体がたくましく成長し、その結果栄養価の高いおいしい無農薬野菜が出来上がるのです。安心安全の無農薬野菜は健康的な食生活を送りたい方に適した野菜であり、これからも多くの方に食されるでしょう。

土壌栽培で無農薬野菜を作るのは難しいことをご存知ですか?

土壌栽培は屋外での作業が必須のため、通常は農薬などを使って害虫などを防ぎます。しかし無農薬野菜の場合、農薬を使用することが出来ないため、完全に害虫を防ぐことが難しく、また長時間野外で作業を行う必要があるため非常に手間が掛かります。

その上、今の野菜はあまり病気に強くありません。自然に生えている野菜はえぐみや苦味を持っているものがあり、これが病気や害虫などから身を守っているのです。しかし、栽培されている野菜はおいしさを追及して改良されているため、えぐみや苦味が抑えられ、病気などにかかりやすくなっています。

無農薬野菜を育てるなら水耕栽培がおすすめ!

無農薬野菜を育てるなら水耕栽培がおすすめ!

水耕栽培は土壌栽培と違って土を使用せずに育てる方法であり、屋内で育てることも可能です。屋内であれば害虫や病原菌がよそからやってくる心配もありませんので、少ない手間で育てることが出来ます。

また、天候による影響も受けないので、雨や台風を心配することもなく、安定して収穫することが可能です。水耕栽培を上手く活用することで、無農薬野菜を無理なく育てることが出来ます。

 

当社では、誘引紐や遮光剤、トマトクリップバトーボビンHDフックなど水耕栽培に役立つ製品をご提供しております。誘引紐はオランダから輸入したものであり、遮光剤はトランスフィックスなどがございます。誘引紐や遮光剤をはじめとする水耕栽培アイテムをお探しの際は、是非当社の製品をお買い求めください。

お問合せ・ご相談はこちら

ご不明点などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

024-554-5146

当社は、養液栽培、水耕栽培に必要な商品として、カルチレンロックウール(輸入代理店)、ココマット(インド,スリランカ産)、EUから微量要素、誘引紐、トマトクリップ、HDフック、バトーボビン、遮光剤、トラップテープなどと中国産、国産の単肥及び養液栽培用肥料を取り扱っております。
古代微生物群、光合成細菌等の有用菌を含有する資材グラビトンシリーズの「グラビトン スイーパー」、アミノ酸配合の「グラビトン 大地の力 光」を販売しております。
小規模植物工場向けの「アグリファミリア」の販売設計もご提案致します。

エンザ社のパプリカ、トマトの種子も扱っております。
御連絡、お待ちしております。

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

024-554-5146

合同会社 農業技術研究会

住所

〒960-0101
福島県福島市
瀬上町東町1-5-8