トマト栽培を省力化するために

トマトの栽培においては、誘引・芽かきなどの管理や収穫作業が労働時間の多くを占めています。生産コスト縮減のためには、トマトクリップなどの誘引具やハイワイヤー方式を導入することによって、労働時間を短縮することが出来、作業の省力化が見込まれます。

ハイワイヤー方式

軒高が高いハウス内で、トマトの茎を直立にする誘引法です。従来の斜め誘引に比べて、受光性などの生育環境が向上します。また、立ち姿勢で収穫・摘葉作業が行えるようになり、作業性も向上します。

ハイワイヤー方式におけるHDフックは、農業先進国のオランダで最も多く使用されている誘引具です。HDフックは、熟したトマトの重みにも耐えられる丈夫な構造で、素早く簡単に取り付けることが出来ます。

ハイワイヤー方式を組み合わせることで、安定的な多収を実現している農家も少なくありません。収穫量アップや品質向上のため、是非取り入れて頂きたい方法です。

トマトクリップ

トマトやナス、キュウリなどの支柱が必要な野菜は、まず支柱を立てて苗を誘引する必要があります。この面倒な作業を省力化出来るのが、トマトクリップです。

使い方は、誘引したい植物をトマトクリップにセットし、パチっと音がするまで止めるだけです。ワンタッチで誘引作業が簡単に出来る、大変便利なグッズとなっています。苗が成長しても紐を結び直す必要がなく、クリップを止める位置を少しずらすだけで良いのです。

誘引紐を直接巻きつける方法に比べて、茎を折る危険性が少なく、栽培終了後も簡単に片付けを行うことが出来ます。1個あたりの単価が安く、毎年交換したとしても、洗濯バサミタイプよりコストパフォーマンスに優れているのがメリットです。

 

当社では、金属製の丈夫なHDフック、プラスチック製の軽量トマトクリップ、オランダからの輸入品である誘引紐、定番商品のバトーボビンなどを販売しております。

誘引紐は、単にねじっただけのものとは違い、紫外線に強く耐久性は抜群です。

コストパフォーマンスに優れた誘引具をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ・ご相談はこちら

ご不明点などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

024-554-5146

当社は、養液栽培、水耕栽培に必要な商品として、カルチレンロックウール(輸入代理店)、ココマット(インド,スリランカ産)、EUから微量要素、誘引紐、トマトクリップ、HDフック、バトーボビン、遮光剤、トラップテープなどと中国産、国産の単肥及び養液栽培用肥料を取り扱っております。
古代微生物群、光合成細菌等の有用菌を含有する資材グラビトンシリーズの「グラビトン スイーパー」、アミノ酸配合の「グラビトン 大地の力 光」を販売しております。
小規模植物工場向けの「アグリファミリア」の販売設計もご提案致します。

エンザ社のパプリカ、トマトの種子も扱っております。
御連絡、お待ちしております。

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

024-554-5146

合同会社 農業技術研究会

住所

〒960-0101
福島県福島市
瀬上町東町1-5-8