無機肥料+バイオ光と有機肥料+バイオ光の違いを教えて下さい。

寒い時期は、

無機肥料+バイオ光は、収穫の回転率がよくなります。

有機肥料は、吸い上げ難い還元環境にあるため、無機肥料を入れ、少し酸化型の環境にすると根の動きが良くなります。

共撰の場合は、無機肥料で、個撰で品質にこだわりがある場合は、有機肥料が良いと思います。 

開発担当者へ届いたバイオシリーズを使用したお客様の声です。

クリックしてご覧ください。

お問合せ・ご相談はこちら

ご不明点などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

024-554-5146

当社は、養液栽培、水耕栽培に必要な商品として、カルチレンロックウール(輸入代理店)、ココマット(インド,スリランカ産)、EUから微量要素、誘引紐、トマトクリップ、HDフック、バトーボビン、遮光剤、トラップテープなどと中国産、国産の単肥及び養液栽培用肥料を取り扱っております。
古代微生物群、光合成細菌等の有用菌を含有する資材グラビトンシリーズの「グラビトン スイーパー」、アミノ酸配合の「グラビトン 大地の力 光」を販売しております。
小規模植物工場向けの「アグリファミリア」の販売設計もご提案致します。

エンザ社のパプリカ、トマトの種子も扱っております。
御連絡、お待ちしております。

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

024-554-5146

合同会社 農業技術研究会

住所

〒960-0101
福島県福島市
瀬上町東町1-5-8