ロックウールの輸入代理店【養液栽培・水耕栽培ラボ】が養液栽培に必要な資材を全国発送〜養液栽培における酸素に重要性〜

ロックウールをお探しなら輸入代理店の【養液栽培・水耕栽培ラボ】

ロックウールをお探しでしたら輸入代理店の【養液栽培・水耕栽培ラボ】をご利用ください。固形培地の主流であるロックウールは、植物の生育に理想的な環境を与えてくれます。その中でもエグザクトエアーは、ロックウールの含水率に勾配をつける「グラディエントテクノロジー」を採用した新しいスラブです。

これにより底部から上部まで密度が一定になり、垂直での水分含有量の差が極僅かなものとなりました。根の発育状況が改善されることで効果的に潅水調整が行え、酸素不足により根回りのトラブルを改善することが出来ます。

ロックウールは全国発送にも対応致します〜養液栽培に必要な資材のことならお任せください〜

ロックウールは全国発送にも対応致しますので、お気軽に【養液栽培・水耕栽培ラボ】へお任せください。果菜や花の栽培に適したスラブ、育苗に用いるプラグ、根の発育を促すキューブなど、養液栽培に必要な資材を様々販売しております。

また、ロックウールの他にも、ココマットや単肥、誘引紐なども全国発送が出来ますので、農家の方や植物工場でお探しでしたらお問い合わせください。養液栽培は水や肥料の利用効率が向上するため、小さいスペースでも効率よく栽培出来るのが魅力です。

養液栽培における酸素の重要性

養液栽培における酸素の重要性

養液栽培では、根へ供給する酸素量をどう維持するかが課題です。植物は葉の裏にある気孔で呼吸をする他に、根でも呼吸をしているため、酸欠状態になると病気にかかってしまうことがあるのです。

酸素があるかないかでは発育のスピードに加え、植物自体の質にも大きく差が出てきます。また、酸素を水に送ることによって水の腐敗を遅らせることが出来るため、養液栽培において酸素はとても重要なのです。

しかし、培養液に溶け込む酸素の量は気温に比例し、高温になるほど少なくなりますので、【養液栽培・水耕栽培ラボ】では植物工場用栽培ユニット「アグリファミリア」をおすすめ致します。微生物の力を用いることで、循環設備がなくても水が腐敗しません。水を動かすことなく酸素を取り入れることが可能ですので、詳しくはお問い合わせください。

お役立ちコンテンツ

ロックウールをお求めの方は【養液栽培・水耕栽培ラボ】へ

会社名 合資会社 農業技術研究会
住所 〒960-0101 福島県福島市瀬上町東町1-5-8
TEL/FAX 024-554-5146/024-554-5173
URL https://www.atr-net.com

お問合せ・ご相談はこちら

ご不明点などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

024-554-5146

当社は、養液栽培、水耕栽培に必要な商品として、カルチレンロックウール(輸入代理店)、ココマット(インド,スリランカ産)、EUから微量要素、誘引紐、トマトクリップ、HDフック、バトーボビン、遮光剤、トラップテープなどと中国産、国産の単肥及び養液栽培用肥料を取り扱っております。
古代微生物群、光合成細菌等の有用菌を含有する資材グラビトンシリーズの「グラビトン スイーパー」、アミノ酸配合の「グラビトン 大地の力 光」を販売しております。
小規模植物工場向けの「アグリファミリア」の販売設計もご提案致します。

エンザ社のパプリカ、トマトの種子も扱っております。
御連絡、お待ちしております。

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

024-554-5146

合同会社 農業技術研究会

住所

〒960-0101
福島県福島市
瀬上町東町1-5-8