2022年の選択

現在、ココ製品はインドとスリランカから輸入しています。

当社の扱うココスラブは、直ぐに使用できるように調整しています。出荷前に物理的及び化学的なチェックを行っています。 

特徴は、バッグ内の空気保持能力に注目しました。

ココスラブの含水量は、容積の80%になりますが、植物が利用できる水分は、32%程度しかありません。潅水量、回数を考慮する必要がありますし、根腐れが起きやすい環境にあることを念頭に、空気と水との比率を考慮することで、発根がしやすく、根がスラブ全体に広がります。その為、ココピート100%でなく、チップを入れることで空気層を確保しています。

 

ココスラブ(ココマット)

ココスラブ(ココマット)

ココスラブは、ヤシの繊維が圧縮されたもので、インド及びスリランカから輸入されます。 

PH調整をしていますので、安心してお使い下さい。


1)PR03(推奨品、在庫品)

バッグ全体に水を含ませた時に、30%の空気保持能力があります 

どの作物にも使用できます。

 

2) XP73(注文品)

 ココピート70%+チップ30%

 この組合せは、従来の多くのココスラブで使用されてきた成分の割合です。

 ですから、今まで通りのデータが使えると思います。

 大手トマト栽培のカ〇メさんが使用している成分割合です。

 

規格:長さx幅x高さ(水分を含むんだ状態)

600x200x120mm(注文品)

900x200x120mm

1000x200x120mm

全て、ラップ包装になります。

 

キューブを置く部分のカット、排水スリットの加工は無料で行います。

ただしパレット単位となります。

パレットの単位の販売になりますが、

輸入の際のコンテナの大きさにより積載量が変わる場合があります。

ココキューブ

ラップ付のココキューブになります。

従来の不織布タイプですと、環境に大きく左右されます。

環境負荷を軽減するために、スラブと同じラップを使用しました。

苗を植え付ける穴とドリッパーを刺す穴が開けてあります。

下面には、根が出て行くための5mmの穴を開けています。

ココキューブ ラップ付.jpgDSCN0272.JPGDSCN0273.JPG

100x100x70mm 240個/箱