水耕栽培・植物工場で使う単肥をお求めならアグリファミリアの販売設計もご提案〜高齢者食・介護食を考える〜

水耕栽培で使う単肥をお探しなら【養液栽培・水耕栽培ラボ】

水耕栽培で使う単肥をお探しなら【養液栽培・水耕栽培ラボ】

水耕栽培で使う単肥の販売はもちろん、複合肥料を単肥に直す単肥設計も行っている【養液栽培・水耕栽培ラボ】では、質の良い製品・安い製品・早い納品を目指しております。

これまで使用していた複合肥料を単肥にすることで、経費を圧縮することが出来ます。複合肥料を使っていたけど、単肥に変えてみたいとお考えの方もお気軽にお問い合わせください。価格については、数量をお知らせ頂ければお見積もり致します。

水耕栽培に必要な資材・植物工場に向けたアグリファミリアの販売設計の提案

水耕栽培に必要な資材・植物工場に向けたアグリファミリアの販売設計の提案

水耕栽培に必要な資材を販売するだけでなく、植物工場に向けたアグリファミリアの販売設計もご提案しております。アグリファミリアは3次元の高さを持ち込み、自然光ではなくLEDを使用することで工場、倉庫などの空きスペースに設置可能。

そして、天候に左右されない栽培が出来るローテクの栽培ユニットです。強制的に酸素を供給するポンプの設置が必要なく、水の腐敗がないといった特徴を持つ上、工事を必要としません。1台からでも対応出来ますので、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

高齢者食・介護食の重要性

【養液栽培・水耕栽培ラボ】は、多くの食品メーカーが参加をしたメディケアフーズ展に「アグリファミリア」を出展した経験があります。その時に感じたのが高齢者食・介護食の重要性です。高齢化が進む日本では、栄養素やカロリーに配慮した食の市場が拡大しており、医療・介護における食事に注目が集まっています。

中でも腎臓機能の低下が心配される高齢者の食事では、使用する食材についても考えなければなりません。例えば、私たちが普段食べている生野菜に含まれるカリウムについて。電解質としての働き(体内のナトリウム調整)に役立っている栄養素ですが、腎機能障害が進む方の食事では、カリウムの摂取が制限されています。そのため、湯どうししてカリウムを除去する必要があるのです。

アグリファミリアの水耕栽培であれば、カリウムの少ない野菜を栽培することが可能。小さいスペースでも簡単に栽培出来ることから、クリニックや老人介護施設など高齢者の食事を提供する現場でご利用頂けます。

お役立ちコンテンツ

水耕栽培に必要なロックウール・ココマット・誘引の紐などをお探しの方は【養液栽培・水耕栽培ラボ】へ

会社名 合資会社 農業技術研究会
住所 〒960-0101 福島県福島市瀬上町東町1-5-8
TEL/FAX 024-554-5146/024-554-5173
URL https://www.atr-net.com

お問合せ・ご相談はこちら

ご不明点などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

024-554-5146

当社は、養液栽培、水耕栽培に必要な商品として、カルチレンロックウール(輸入代理店)、ココマット(インド,スリランカ産)、EUから微量要素、誘引紐、トマトクリップ、HDフック、バトーボビン、遮光剤、トラップテープなどと中国産、国産の単肥及び養液栽培用肥料を取り扱っております。
古代微生物群、光合成細菌等の有用菌を含有する資材グラビトンシリーズの「グラビトン スイーパー」、アミノ酸配合の「グラビトン 大地の力 光」を販売しております。
小規模植物工場向けの「アグリファミリア」の販売設計もご提案致します。

エンザ社のパプリカ、トマトの種子も扱っております。
御連絡、お待ちしております。

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

024-554-5146

合同会社 農業技術研究会

住所

〒960-0101
福島県福島市
瀬上町東町1-5-8