処方1 トマト栽培

複合肥料を単肥に直すこともしております。今回は、トマト栽培の処方です。

 

Aタンク

大塚ファームエース1号 15kg

大塚ハウス3号 2kg

大塚ハウス5号 0.25kg

Bタンク

大塚ハウス2号 8kg

を単肥に直します。大塚ハウス2号は、硝酸石灰のみですのでこれだけを変更しても節約になります。

 

Aタンク

硝酸カリ9.5kg 硝酸アンモン 0.8kg 硫酸マグネシウム 3.7kg 硫酸カリ 0.3kg

第一燐酸カリ 0.8kg 第一燐酸アンモン 1.3kg

Bタンク

硝酸石灰 7.8kg

 

微量要素

微量要素は少量の為、一度に20回分(20L)を作り置きします。養液を作る時にタンクへ1L入れます。

ただし、キレート鉄とボラックスは溶けにくいので1回毎にタンクへ入れます。よく溶かしてから入れる事。

溶けにくいので、温水や硝酸など使用すると良いでしょう。

 

20回分(20Lの水に溶かす)

硫酸マンガン 1kg   硫酸銅 0.025kg  硫酸亜鉛 0.077kg  モリブデン酸ソーダ 0.013kg

 

1回毎に入れる

キレート鉄DTPA-Fe 13% 0.2kg

ボラックス 0.054kg

 

以上です。参考にして下さい。

2015/3/30