お知らせ

此度は、私共のHPを訪問頂きましてありがとうございます。

私共の様々な情報は、Newsをご覧ください。

 

年末年始業務のお知らせ

年末年始の業務は下記通です。

よろしくお願いいたします。

 

単肥に関して

平成28年 注文受付22日まで 26日以降は年度中に納品できるかはわかりません。

平成29年 注文受付5日より開始いたします。

 

箱(クリップ、ロックウール、バトーボビン、トラスアーチ、グラビトンシリーズ)について

平成28年 注文受付26日まで

平成29年 注文受付5日より開始いたします。

 

それ以外のもの

平成28年 注文受付22日まで 26日以降は年度中に納品できるかはわかりません。

平成29年 注文受付5日より開始いたします。

以上

 

2016/12/5  

旬菜園から

西船橋の体験農場「旬菜園」様からの12月3日の報告を頂きました。

右のお客様の声「旬菜園より」をご覧ください。

 

2016/12/4

グラトンシリーズの値引きセール

天候不順による生育不良で野菜が高騰しております。

11月限定で「グラビトンスイーパー」「グラビトン大地の力光」を

¥1000引きで提供いたします。

 

現代農業12月に広告を掲載しております。

11月中に初めて注文する方で、

現代農業を見ましたと言っていただければさらに¥500引き致します。

この際に、是非お試しください

2016/11/6

西船橋の体験農場「旬菜園」からの報告

西船橋の体験農場「旬菜園」様からの「グラビトンシリーズ」を使用した結果報告を頂きました。

素人の方が園主の指導の下、初めて作物を作られています。

 

左の欄のお客様の声、「旬菜園より」をクリックして是非ご覧ください。

作物の出来栄えに驚きます。

2016/10/29

ATR-News10掲載しました。

ATR-News 10月号を掲載しました。

左記のNewsをクリックしてください。

2016/10/2

熊本地震に関して

熊本地震の被災者の皆様にお悔みと御見舞申し上げます。

 

2016/4/20

DIYショー 幕張メッセ

8月25日〜27日 幕張メッセで開催されましたDIYショーにおいて

株式会社ダイドーハント様のブースに

アグリファミリア、グラビトンスイーパー、大地の力光を展示させていただきました。

場違いかとも思いましたが、かなりの反響をいただきました。

いずれ、ホームセンターに商品が並ぶかもしれません。

ご来場いただいた方に御礼申し上げます。

IMG_20160825_165951.jpgIMG_20160825_110105.jpg

2016/8/28

展示会に出展

GPEC 施設園芸・植物工場展(期間:7月27日〜29日  場所:東京ビッグサイト)にご来場頂きましてありがとうございました。

2016-8-1展示会

特に、LED照明のもと、リーフレタスを定植から18日で収穫できることは、かなりの興味を持たれた方が多かったようです。

 

 

制限があり、説明不足の点があったかと思います。

改めての詳細、見積依頼等あれば、ご連絡ください。

 

2016/8/1

単肥が下がります

6月からわずかですが、単肥の価格が下がります。

 

下がる品目は、下記のとおりです。

*硝酸石灰、*第一リン酸アンモン *第一リン酸カリ、*硫酸マグネシウム、*硝酸アンモン、

*キレート鉄EDTA13%、*キレート鉄DTPA11%、*レキソリンJPN

 

2016/5/24

カルチレンとは、

CCF20090911_00001.jpgカルチレンは、オランダにある世界的なロックウールのメーカーです。

親会社は、3大ガラスメーカーのひとつ、サンゴバン社です。(日本支社もあります。)

では、そもそもロックウールとはなにか。

材料は、玄武岩。

玄武岩が、溶解して地表に現れたものを溶岩と呼び、ロックウールは、玄武岩を再溶解し、冷却し圧縮したものです。不活性で病原菌のない製品です。

ガラス繊維や、スラブカスで出来た製品とは、違います。

特徴としては、

  • 他の培地と比較して管理,取扱がし易い
  • より多くの収量が期待できる
  • 水やエネルギー、肥料をより効率よく使用できる
  • 殺菌剤の使用を抑えられる

残念ながら、日本においては、紹介が遅れたこと、代理店が小さかったなどの理由で知名度が足りませんでした。

この機会に、是非カルチレンのロックウールをお考え下さい。

 

詳しくは スラブ(マット)輸入計画 をご覧ください。

 

 

 

 

 

ココスラブ

私共は、培地としてロックウール以外にココスラブも扱っております。

ヤシガラ繊維を圧縮したものをスリランカより輸入しております。(チップは採用しておりません)

一番の利点は、

  • 天然材である
  • 廃棄処理が楽である
  • 安価である

しかし、灌水の量、回数、耐久年数、重量など考えなければならない問題もあり、使用者のある程度の経験が必要になると考えます。

また、ココピートも扱っております。こちらは、常時在庫しております。

それ以外にも、ハスクチップも扱っておりますが、こちらは取り寄せになります。

 

詳しくは、ココスラブ(マット)輸入計画をご覧ください。

 

 

グラビトンシリーズ(有用菌+アミノ酸)

DSC00207.jpg以前、1段目のトーンつけのトマトが、水に沈み糖度が9度あった事例を報告しました。

その時、使用された肥料を紹介致します。

その肥料には、有用菌が入っています。

まずは、有有菌のことからご説明いたします。

この肥料の中には、光合成細菌、枯草菌(納豆菌)、放線菌、酵母菌などが含まれています。

 「光合成細菌」:土壌から有害な有機物、ガス(硫化水素等)を餌にして、糖類、アミノ酸、

  核酸、ビタミンを作り出します。空気中の窒素を固定しやすい微生物環境を作り出します。

 「枯草菌(納豆菌)」:タンパク質分解酵素のサチライシンを作り出し、有機物を分解します。

 「放線菌」:土壌病害を抑制する働きをします。

 「酵母菌」:分解された有機酸を各種アミノ酸等の有機栄養物に合成します。

では、何故、アミノ酸なのか

 以前は、根からの吸収は、無機窒素のみで、有機窒素は吸収されないとされてきました。

現在では、タンパク質様窒素も直接根から吸収されることがわかり、それより小さいタンパク質やペプチド、アミノ酸も当然吸収されることが判明しています。

何故それが大事なことなのか、

根から吸収された硝酸(窒素)は、亜硝酸となりアンモニアへと順次変換され、光合成で出来た炭酸化物と一緒になりアミノ酸に合成されます。そのアミノ酸が、生長点では細胞分裂を起こし、タンパク質が合成されて新しい細胞が生まれます。

有用菌で作られた吸収され易い、良質のアミノ酸は、直接根から植物の体内へ入ることで、それに要していたエネルギーを浪費せずに、蓄積、利用することで、収量のアップ、高糖度、実の肥大に関わり、低温期や日照不足といった悪環境においても十分な力を出すことが出来ます。

マルハナバチ 販売

私共は、セイヨウオオマルハナ蜂をスペインより輸入しております。Agrobio箱

メーカーは、Agrobio社になります。

輸入は、御客様のご要望に合わせて輸入計画致しております。

御客様の御計画に合わせてご注文下さい。

詳しくは、マルハナ蜂の輸入計画をご覧ください。

なお、セイヨウオオマルハナ蜂は、環境省の許可番号が必要です。

御利用の際は、コピーをお送りください。

 

詳しくは、送料価格輸入計画をご覧下さい。

水耕栽培のことなら【養液栽培・水耕栽培ラボ】

【養液栽培・水耕栽培ラボ】は、養液栽培、水耕栽培に必要な商品を取扱っている会社です。 カルチレンロックウールココマット・ココスラブなどの培地や、微生物資材「グラビトンスイーパー」、「グラビトン大地の力 光」などを取り扱っております。 誘引具・誘引紐や、肥料・単肥の販売もお任せください。 スペイン輸入のマルハナ蜂もお客様のご要望に合わせて輸入計画を致しますので、お気軽にお問い合わせください。

良質な製品をお求めやすい価格で!水耕栽培・養液栽培をサポート

養液栽培・水耕栽培に必要となる単肥や栽培に必要な資材の販売を致しております。ロックウールやココマット、受粉作業を助けてくれるマルハナ蜂、粘着テープ(黄色・青)などの製品は、水耕栽培・養液栽培には欠かせません。その他にも、炭酸ガスを発生させる炭酸発生暖房機やハウス内の温度を下げる遮光剤、植物工場の栽培ユニットのアグリファミリア、古代酸化還元菌群と有用菌(光合成細菌、放線菌、乳酸菌等)とアミノ酸を含有するグラビトンシリーズも販売しております。