単肥価格の改定及び8月の配送

国際情勢が不安定なため、肥料、資材の価格上昇が止まりません。

大変申し訳ございませんが、9月1日出荷分より単肥価格を改定させて頂きます。

対象:硝酸石灰、硝酸カリ、第一リン酸アンモン、第一リン酸カリ、硫酸マグネ、硝酸マグネ

8月の単肥,資材の配送について

8月6日、7日

8月11日〜15日

の期間は配送が出来ません。

ご利用の場合は、早めにご連絡下さい。

2022/7/29

GPEC 2022閉会

GPEC 2022無事終了いたしました。

GPEC 2022

当ブースにお立ちより頂きまして、ありがとうございました。

また、改めての質問、資料の希望があれば、遠慮なくご連絡下さい。

今後とも、よろしくお願いいたします

2022/7/25

脇芽を伸ばしてトマト増収

2022年6月18日の農業新聞の記事です。

詳しくは、もう少し突っ込んで質問をご覧下さい。

誘引紐、HDフック新色黄色が登場

紐の新色、黄色が登場しました。

HDフック風景1.jpg

HDフックは、15m、18mも揃えております。

数量が少ないので、早めのご連絡をお願いします。

2022/5/19

トラップシリーズ新顔登場

トラップシリーズに新顔登場です。

今までは、ロール型のみでしたが、シート型販売開始致します。

10cmx25cm 両面粘着剥離紙付 10シート/袋 ¥440(税込み、送料別)黄色

1袋単位で販売致します。両面剥離紙付なので、1枚毎使用できます。

既に張られている番線にも後付けできますし、

トラップタイ(捻じり紐)が付属してますのでどもにでも取り付けできます。

2022/2/10

A.T.R-News  クリックし御覧下さい。

2022年 予約表 6月号

2021年 予約表   8月セール

2020年 10月号 11月号

2019年 5月号   8月号 9月号 11月号

2018年 6月号   8月号 10月号

2017年 3月号 5月号 7月号 9月号 10月号 11月号

2016年 3月号  4月号  7月号   8月号 10月号

2015年  4月号  5月号  7月号 9月号

2014年 2月号   3月号 5月号 10月号

2013年 6月号  7月号  9月号  11月号

2012年 1月号。  4月号。 6月号。 7月号。 8月号。 9月号。

2011年 8月号。 6月号。 5月号。 3月号。 2月号。 1月号。

2010年  12月号。 11月号。 

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

本年も相変わらず、ご愛顧ほどよろしくお願い致します。

全ての商品が値上げになっております。

今後も、月毎に変わる有様です。

その為、早めの御注文をお願い致します。

ものによっては、納品が早まることもあります。

予約による、値引対象は前金が前提になりますので、ご連絡あり次第見積を差し上げます。

下記の予約表または、お問合せからご連絡下さい

リールフックの取扱い中止

メーカーの都合により、リールフックの取り扱いを中止いたします。

ご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。

2021/11/16

単肥の注文について

値上前に予想以上の注文が殺到しました。

申し訳ございませんが、

新規の御客様、ここ2年間、単肥の注文の無かった御客様はお断りする事となりました。

それ以外の御客様は、通常の数量の注文をお願い致します。

複合肥料のウォターファームシリーズを使用することで乗り切ることもありかと思います。

ご検討ください。

ご理解の程、よろしくお願い致します。

2021/11/12

値上の大波

コロナは落ち着いてきましたが、資材の大幅な値上の連絡が来ております。

その上、これからも更なる値上げが続く予定です。

在庫については、現在の価格で対応します。早めのご連絡をお願い致します。


単肥について、既に2回値上げしておりますが、12月に3回目の値上になります。

原因は、中国政府の肥料輸出の制限にあります。日本の肥料のほとんどは、中国に頼っています。

さらに、世界的にリン酸資源が高騰しており、第一リン酸アンモン、第一リン酸カリ、リン酸液

特にリン酸液は、2倍以上の価格で取引されています。

追記

エンザの種子は、2022年1月より値上げになります。

2021/11/3

注文が個人名のみの場合について

注文が個人名のみの場合についてですが、

当社は、宅配不向き、宅配規格外があり、配送価格を下げるために、宅配業者ではなく、路線便を利用しております。

配送会社より、今後、個人名だけの場合、取扱いが難しくなるので、

屋号があれば必ず記載して欲しいとの連絡がありました。

申し訳ございませんが、

屋号の確認ができない場合については、

勝手ながらこちらで、OO農園、OOファームなどの屋号を記載し配送をすることがあることをご了承下さい。

2021/8/5

単肥価格改定について

今年6月に、単肥の価格を変更したしました。

誠に申し訳ございませんが、10月1日より再度価格を上げさせて頂きます。

短期間に2度の値上げは、大変心苦しいのですが、それだけに様々な要因が絡んでおります。

ガソリン価格の高騰

環境保護下の資源開発の制限 

中国の電力不足による生産性の低下

コロナ下でのコンテナ船不足による船料の値上

9月までに納品の場合は、現在の価格になります。駆け込みでの大口発注はご遠慮下さい。

改めて申し訳ございません。

ご理解の程、宜しくお願い致します。

2021/8/19

あやおり試作募集終了

エンザのミニトマト「あやおり」の試作募集に多くの応募ありがとうございました。

ご希望の皆様に全て対応することになりました。

種子は既に発送しております。

苗については、発送の8月迄お待ちください。

今月で応募は締め切らせて頂きます。

今後、エンザ社の日本代理店ベストクロップ様より、

聞き取り調査がありますのでご協力お願い致します。

2021/5/29

単肥価格改定のお知らせ

2021年6月21日(納品日)より、単肥価格が改定になります。

単肥の一部とウォータファーム(微量要素は除く)が値上げになります。

送料は変わりません。

ご注文は、早めのご連絡をお願い致します。

2021/6/7

値下げのお知らせ

ツインフック値下げいたしました。

旧価格:¥34,100(税込み価格)

新価格:¥30,250(税込み価格)

遮光剤(Q3ホワイト、T-74、D-Gree、剥離剤リームービット)については、

すべて税込み、送料込み価格になりました。

ご注文お待ちしております。

2021/5/12

セール品のお知らせ

中味は問題ないが、箱の破損や、メーカーのミスの規格違いなどを大幅値引きで販売致します。

詳細は、セール品をご確認下さい。

2021/3/20

2021年7月迄の予約について

2021年7月迄の予約金額での納品予約は、12日で終了いたしました。

その後の注文は、在庫対応になります。

在庫不足の可能性がありますので、

ご連絡は、お早めにお願い致します。

2021/2/12

船便の事情

船便の事情についてお知らせいたします。

世界的なコロナ禍のため、コンテナ船の減船、入港や荷揚げの遅れなどが起こっています。

簡単にコンテナ船の予約が出来、注文の3ケ月後には日本に到着するというスケジュールに狂いが出てきています。

その為、ご希望の納品時間に合わせるためにも、早めの御注文、ご連絡をお願い致します。

コンテナ満杯にして注文しますので、組合せをする時間も必要です。

ご迷惑をお掛けすることが無いように努めてまいりますので、

是非、ご協力をお願い致します。

遅くとも、2月12日迄にご連絡下さい。

2021/2/1

2021年ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

昨年は新型コロナの影響で、展示会が延期になるなど、皆様に直接お会いする機会が大幅に減ってしまいました。

コロナ禍のいち早い収束を願っております。

既に、新年のご挨拶と共に2021年の予約表を郵送しております。

1月までにご連絡頂けますようお願い致します。

今年も、宜しくお願いします。

4日より営業を行っております。

2021年 元旦

生分解プラスチック製品 サンプル出荷

植物性由来の生分解(ポリ乳酸)プラスチックの下記商品サンプル出荷致します。

1)HDフック 生分解紐15m付

2)生分解トマトクリップ21mm 白

生分解プラスチックは、土壌に埋めることで微生物に分解されます。目安は3ケ月。

水分、酸素などで分解しませんので、普通に使用し廃棄の際は植物残渣として廃棄可能です。

個々の処理については、出入りの廃棄物処理業者とご相談下さい。

2019/6/7

セイヨウオオマルハナ蜂の販売中止

2018年9月以降のセイヨウオオマルハナ蜂の輸入販売を終了いたします。

長い間のご愛顧ありがとうございました。

2108/8/23

潅水チューブ再開

潅水チューブ(ネタフィームReva-Slim60)の販売再開しました。

規格は2種類。

詳しくは左欄からご覧下さい。

2018/7/30

BフロームD貸出申込

展示会で注目を集めました鳥獣被害防止装置DフロームBの貸し出しを受け付け致します。

貸出機が少ないので、申し込み順ないしは被害が深刻な場所からになります。

貸出期間は2週間ですが、申し出によって伸ばすことは可能です。

貸出機器は、2スピーカータイプになります。

申込は、申込書に記入してお送りください。 申込書はこちら。

2018/7/23

野菜のとう立ち対策

とう立ち(抽苔)が起こって困っているとのお話があり、対策を講じさせて頂きました。

対策とは、

大地の力光200倍、養液栽培用の硫酸マグネシウム1000倍の混合液の葉面散布を5〜7日程度で3回ほど行う。

長崎県国見町の大根で効果ありました。

  左がとう立ちして大根の花満開状態、右がそれから散布7日後の様子です。

また、通常的にスイーパーと大地の力光を使用している栽培地は、とう立ちが出てこず、品質が良いとの返事がありました。

これは、佐賀県白石町の玉ねぎです。

極端な寒い冬の後に、出やすい症状です。是非お試しください。

2018/4/27

大塚養液肥料仕様の肥料販売開始

今回、大塚養液用仕様の複合肥料と複合微量要素の販売開始しました。

中身の%量は、同じです。

詳しくは、左の「肥料」をクリックしてご覧ください。

2017/8/24

西船橋の体験農場「旬菜園」からの報告

西船橋の体験農場「旬菜園」様からの「グラビトンシリーズ」を使用した結果報告を頂きました。

素人の方が園主の指導の下、初めて作物を作られています。

左の欄のお客様の声、「旬菜園より」をクリックして是非ご覧ください。

作物の出来栄えに驚きます。

2016/10/29

全国低カリウム野菜研究会

3月6日、秋田市において全国低カリウム野菜研究会の設立総会に出席してきました。

これからの普及には良いかと思います。

http://teikariyasai.jp/

2016/3/14

メディケアフーズ展2016

2016年1月26、27日の2日間、東京ビッグサイトでメディケアフーズ展が開催されました。

初めての出展でしたが、盛況で終了いたしました。

ご来場いただいた方に御礼申し上げます。

水を動かさないのでポンプなどの設備がいらず、設置即栽培できることが注目されました。

また、多くの有名企業が、何らかの形で植物工場に関わろうとしていることがわかりました。

多くの来場者で説明が不十分であったかと思います。改めての説明や、見積が必要な場合は、ご連絡ください。

2016/2/1

今年は、気候の変化が激しく、イチゴの苗の時期に夜温、昼ともに高く、

現在徒長気味になっており、実も小さいなどのご連絡をいただいております。

一般的な徒長対策を書きましたので、

こちらをご覧ください。

前に「こんな会社にご注意を」でお知らせした会社ですが、

ホ●●●。

カルチレンですと、納品されたロックウールのキューブが

個々の重さが違い、水の抜け方がまちまちでどうしもない。

穴開けを依頼したら、とんでもない大きさの穴で使用できない。

カルチレンならロゴマークが入ったラップですし、外箱にも印刷されてます。

FAXで色々と注文を取ってますので、

もう、くれぐれもだまされないで下さい。

よく、トマト自慢の農家がやることですが、

DSC00207.jpg

左は、 トマトが水に沈む写真です。ただ、違うのは、

  1段目の

  トーン付けした

  糖度が9度の

  大玉トマトです。

絞りもしていませんし、塩などはもってのほか。

甘味だけででなく、果肉もしっかりしていながら、皮はやわらかい。

これは、肥料によるもので、現在どのように使用するのが効果的か試験を行っています。

トマトだけでなく、あらゆる作物、花などにも使用できます。

キュウリは、皮が軟らかく、大きくなっても種が出来ていません。

天候にも左右されにくく、今年の天候でもご覧のような結果になっています。

土耕、養液土耕、水耕栽培にも使用できます。

近日中にご紹介いたします。

ご期待下さい。

お問合せ・ご相談はこちら

ご不明点などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

024-554-5146

当社は、養液栽培、水耕栽培に必要な商品として、カルチレンロックウール(輸入代理店)、ココマット(インド,スリランカ産)、EUから微量要素、誘引紐、トマトクリップ、HDフック、バトーボビン、遮光剤、トラップテープなどと中国産、国産の単肥及び養液栽培用肥料を取り扱っております。
古代微生物群、光合成細菌等の有用菌を含有する資材グラビトンシリーズの「グラビトン スイーパー」、アミノ酸配合の「グラビトン 大地の力 光」を販売しております。
小規模植物工場向けの「アグリファミリア」の販売設計もご提案致します。

エンザ社のパプリカ、トマトの種子も扱っております。
御連絡、お待ちしております。

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

024-554-5146

合同会社 農業技術研究会

住所

〒960-0101
福島県福島市
瀬上町東町1-5-8